愛知県碧南市の金属くず、非鉄金属くず、産業廃棄物運搬・回収の有限会社アイミはリサイクルを通し、豊かな環境づくりに貢献します。

ペットボトルのリサイクル

碧海環境事業協同組合

碧海環境事業協同組合は、有限会社アイミ・株式会社朋栄社・
株式会社アシタ・有限会社碧海の4社の設立により、碧南市に
分別収集された資源ごみのリサイクル事業を受託しております。

そのうちの、ペットボトル及び硬質プラスチックのリサイクル
事業を有限会社アイミに委託し再生加工処理をしております。
発泡スチロールのリサイクル事業は株式会社朋栄社に委託し、
再生加工処理をしております。


ペット処理工場前景

ペットボトルやリサイクルの基礎知識

PETボトルのできるまで
PETボトル リサイクルの流れ
使用済みPETボトルは回収され、様々な再利用品に生まれ変わっています。
その製品の数は年々増えており、より皆様の身近な物となってきております。
品質はもちろんのこと、製品の内容も充実しており皆様の生活に密着したものとなっています。
リサイクル商品の一例
【繊維系】 【シート系】 【成形品系】
このマークは、家庭から排出された使用済みPETボトルから
リサイクルれた製品につけられるマークです。中央にはPETボトルを配し、
周囲の羽のようなデザインはリサイクルがイメージされております。
ペットボトル再生加工処理の流れ
1. ペットボトル以外のボトルやキャップ、色付ボトル、汚れのひどいペットボトル及び、中に異物の入ったボトルを選別除去する。
2. 選別後のペットボトルをラベルカッター機を通してラベルを切り取る。
3. 切り取ったラベルの切れ端、及び、汚れのひどいペットボトルを再度選別除去します。
4. きれいなペットボトルだけを破砕・洗浄し、
加工された状態のペットフレーク
5. 再生加工したペットフレークを国内の再処理工場まで搬送する。
再商品化事業者により、さまざまな商品に生まれ変わり、リサイクル商品として私たちに還元されております。
また、ペット以外の硬質プラスチック等は破砕処理して、セメント会社の補助燃料として再利用されています。
お願い
ペットボトルのリサイクルがスムーズに行えるよう、次のことを守りましょう。



ペットボトルのなかみは必ず捨てる
きれいに洗う
キャップをはずす
ラベルをはがす
  (ラベルははがさない状態でも集めていますが、はがしてあるほうが、リサイクルしやすい)

碧海環境事業協同組合

碧南環境事業協同組合  
住所:愛知県碧南市栗山町3-43
TEL :0566-46-3888
FAX:0566-42-5472

有限会社アイミ

QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード
本社  
持込時間 8:00 ~12:00
13:00~17:00
定休日 日曜日・第2土曜日
住所 〒447-0854
愛知県碧南市
須磨町1-9(地図)
TEL 0566-41-4326
FAX 0566-42-5472
   
衣浦工場
住所 〒447-0844
愛知県碧南市
港本町4-20(地図)
TEL 0566-43-5525
FAX 0566-43-5526

営業日カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
… 営業日
… 休業日